全般

血液型が「ABC型」ではなく、「ABO型」である理由は?

血液型といえば、「A型・B型・O型・AB型」の4種類ですが、この分類が決められるに当たっては、「数字」を「ローマ字」と捉えてしまった、「間違い」があったといわれています。 血液型の発見 1...
全般

日本の幽霊に「足がない」理由は?

「幽霊なのか、人間なのかを、どう見分けますか?」と尋ねられたら、「足元を見て、足があるかどうかを確認する。」と答える人も、多いのではないでしょうか。 日本では、「幽霊には、足がない」ということが...
全般

重さの単位「トン」は、酒樽に由来していた!

重量を表す単位の「トン」。 「1トン」は、「1,000キログラム」です。 かなり重い重量の単位なので、日常生活では、そんなに頻繁に使われることはありません。 馴染みのあるところでは、...
全般

火星が「赤く見える」理由は?

火星は、多くの惑星の中でも、比較的、地球から近い距離にあるので、肉眼で見ることができます。 肉眼で見える火星は、赤、オレンジ、黄色など、「赤っぽい色」に見えます。 古来から、赤く見える火星...
全般

1円玉は、金属なのに「水に浮く」理由は?

「1円玉」を静かに水の上におくと、沈まずに、水の上に浮いたままになります。 1円玉が水に浮くのは、1円玉の比重が、水の比重よりも小さいから、というわけではありません。 1円玉は、アルミニウ...
全般

月までの距離はどれくらい? 新幹線で行くと何日かかる?

地球から一番近い星が「月」で、人類が、最初に降り立った星も「月」です。 そんな月までの、地球からの距離は、約38万kmで、月への有人飛行計画、NASAの「アポロ計画」では、地球から飛び立って到着...
全般

「12345679」と「9」を使った、電卓マジック!

「12345679」と「9」を使った、ちょっと面白い「電卓のマジック」を紹介します。 選んだ数字が勢揃いする「電卓マジック」 まずは、電卓を用意して、1~9の数字の「8」を飛ばして、「12...
全般

「モナコ」と「インドネシア」の国旗のデザインが同じ!唯一の違いは?

世界には、よく似たデザインの国旗がたくさんありますが、実は、同じデザインの国旗もあります。 「モナコ」と「インドネシア」の国旗は、どちらも、「上半分が赤」「下半分が白」という、同じデザインの国旗...
全般

「最初はグー!」の発案者は、「志村けん」だった!

「じゃんけんぽん!」。 じゃんけんをする時の、最もシンプルなかけ声ですが、地方によっては、その他にも、いろいろなかけ声があります。 北海道の「じゃんけんしょ!」 東京の「ちっけった!」 ...
全般

曲の「さわり」とは、「歌いだし部分」それとも「サビの部分」?

「曲のさわりを歌ってください。」と言われたら、曲のどの部分を歌うでしょう。 「その曲の、最初の部分(歌いだしの部分)を歌う」という人が、多いかもしれませんが、ほとんどの曲の場合は、それは「さわり...
全般

市外局番が、必ず「0」から始まる理由は?

市外に電話をかけるとき、最初にプッシュするのが「市外局番」。 市外局番は、北海道札幌市は「011」、長崎県長崎市は「095」など、どれも、必ず「0」から始まっていますが、市外局番の最初が、「0」...
全般

闘牛士が持っている「赤い布」は、牛ではなく人間へのアピール?

闘牛といえば、闘牛士が持っている真っ赤な布が、印象的です。 闘牛士が、「ムレータ」と呼ばれる「赤い布」を大きく広げて、ヒラヒラさせると、興奮した牛が、挑発されて突進していきます。 闘牛士は...
全般

「匁(もんめ)」は、真珠の重さの世界公式単位!

日本で古くから使われていた「尺(しゃく)」や「貫(かん)」などの「尺貫法」(昭和33年(1958年)に廃止)の単位は、今では、ほとんど使われなくなっています。 唯一、今でもよく使われるものに、不...
全般

日本の標準時が「明石市が基準」になっている理由は?

日本の時刻は、兵庫県明石市を通っている「東経135度線」が、基準になっています。 日本の標準時は、「明石市」が基準になっているということは、よく知られていることですが、「東経135度線」が通って...
全般

5円玉と50円玉に「穴が開いている」理由は?

現在、日本には、6種類の硬貨(1円、5円、10円、50円、100円、500円)がありますが、このうち、「5円玉」と「50円玉」の2種類の硬貨には、穴が開いています。 穴が開いた硬貨というのは、世...
全般

「地球から宇宙までの距離」は「東京から熱海までの距離」とほぼ同じ!

「宇宙」と聞くと、はるか彼方の、遠い世界のように感じますが、実際のところ、地球から宇宙までの距離は、そんなに遠く離れているわけではありません。 国際航空連盟では、地上から100kmを「カーマン・...
全般

水戸黄門は、実際には「7人」いた!

「水戸黄門」は、水戸藩の二代目藩主・徳川光圀の「別称」です。 講談「水戸黄門漫遊記」では、黄門様は、諸国を漫遊して、「世直し」をしていったことになっています。 しかし、実際のところ、黄門様...
全般

碁石は「白」と「黒」とで大きさが違う!

囲碁は、今から4,000年くらい前に、中国で生まれたとされていますが、日本に伝わってきたのは、飛鳥時代だといわれています。 囲碁に使われる「碁石の数」は、標準的には、「白石が180個」「黒石が1...
全般

歌手が耳につけている「イヤホンのようなもの」は何?

歌番組やコンサートなどで、歌手が、耳に「イヤホンのようなもの」をつけて、歌っている姿を、目にすることがあります。 あの「イヤホンのようなもの」は、何のためにつけているのでしょう。 イヤーモ...
全般

サイコロの目/出る確率が一番高いのは「5」!

サイコロを振ったとき、それぞれの目が出る確率は、それぞれ「6分の1」。 数学なら、それで間違いはありませんが、市販されているサイコロでは、必ずしも、そうはならないといわれます。 サイコロの...