北枕は縁起が悪い?体に良い?北枕で寝ることの良否は

北枕
スポンサーリンク

北枕とは、文字どおり、頭を北にして寝ることです。
 
年配の人の中には、「北枕は縁起が悪い」といって嫌う人も多いようですが、一方で「北枕は体に良い」といわれたりもします。
 
普段は意識することも少ない「寝る時の方角」ですが、北枕で寝るということは良いことなのでしょうか、それとも悪いことなのでしょうか。

北枕は縁起が悪い?

何も考えずに、ベッドの頭の方を北に向けて置くと、「北枕は縁起が悪いから、向きを変えた方がいい」といわれることがあります。
 
部屋の形状から仕方がない場合もありますが、昔からの言い伝えを考えると、北向きは避けた方が良いのではないかと思ったり模もします。
 
北枕が縁起が悪いといわれる理由には、お釈迦様が亡くなった時の頭の方角が関係しているようです。

北枕→死んだ人の枕の向き

日本には、死んだ人は北枕になるようにしておくという慣習がありますが、これは、お釈迦様が亡くなった時に、北枕の状態だったことに由来しているといわれています。
 
昔のインドでは、故郷の方角に頭を向けて寝る習慣があったとされていて、お釈迦様も、生まれ故郷の北の方角に頭を向けて寝る習慣があり、亡くなった際にも、右側を下にして(西側を向いて)頭の方角は北だったとされています。
 
亡くなったお釈迦様が北枕の状態だったので、「お釈迦様と同じように極楽浄土へ行けるように」との願いを込めて、亡くなった人を北枕にして寝かせるようになったといわれています。
 
このことから、インドでは「北に極楽浄土がある」と考えられるようになり、また、「北に理想の国があり、南に死の国がある。」と信じられるようになったともいわれています。
 
それが伝わってきた日本でも、死者は、お釈迦様と同じように北枕にするという慣習が広がっていきますが、これによって「北枕」と「死」が関連付けられるようになっていきます。
 
日本では、死は忌むべきものという考え方があるので、「死」に関連する「北枕」も縁起が悪いとされるようになったと考えられています。
 
「北枕は縁起が悪い」とされる最大の理由は、「北枕が死を連想させるから」といえそうです。
 
ただ、「北枕は縁起が悪い」とされているのは日本だけで、日本以外で北枕が縁起が悪いとされることはないといわれます。

北枕は体に良い?

「北枕は縁起が悪い」といわれる一方で、「北枕は体に良い」といわれることもあります。
 
全く逆のことがいわれるので、どちらを信じたらいいいのか迷ってしまいますが、北枕が体に良いという理由には、地球の磁場が関係しているといわれています。

地球の磁場

地球上では、どこにいても方位磁石のN極が北を指すことからも分かるように、地球には磁場があります。
 
この磁場は「地磁気」と呼ばれていて、地球自体が一つの大きな磁石とみなすことができるというわけです。
 
方位磁針のN極は、磁石のS極の方を向くので、地球を磁石とみなすと、北極にS極があることになります。
 
S極の「S」は、英語のSouth(南)の頭文字です。(N極の「N」は、英語のNorth(北)の頭文字)
 
ちょっとややこしいですが、北極には南を意味するS極があり、南極には北を意味するN極があるというわけです。
 
磁力線の向きは、方位磁針のN極が指す向きになるので、磁力線はS極(北極)を目指しているということになります。
 
「地球の磁場が南北に流れているため、それに体を平行にすることで、磁場の影響で血行が良くなり、疲労回復などに効果がある」というのが、「北枕が体に良い」といわれる理由のようです。

地磁気と平行が良い?

渡り鳥や回遊魚などが、地磁気を感知する能力があるということは知られていますが、最近では、牛や鹿などの大型の哺乳類も地磁気を感知する能力があるという研究結果も発表されています。
 
この研究結果では、太陽の位置や風向きなどには関係なく、ほぼ南北方向の体の向きが統計上最も多かったということから、「地磁気と体が平行になった方が、生理的に良い影響があるのかもしれない。」といわれたりもしています。
 
北向き南向きに関係なく「地磁気と体が平行」な状態が良いのではないかということなので、「北枕」だけが体に良いというわけではないかもしれませんが、「北枕が体に良い」という一つの理由にはなるかもしれません。

風水では北枕は悪くない

風水での北枕は、どちらかといえば良い頭の向きといえます。
 
北枕は、地球の磁場が体に良い影響を与えてくれるほか、金運アップ、恋愛運アップ、頭寒足熱の体勢で健康運アップなどの良い効果が期待できるとされています。
 
南枕は、北枕と逆になり、金運、恋愛運、健康運などが悪くなるとされています。
 
東枕は、風水ではとても良い頭の向きといわれます。
 
太陽の上る東の方角に頭を向けることで、全てのエネルギーの源とされる太陽のエネルギーを得やすくなるので、仕事運や成長運などに良く、美容や若さの保持などにも良いとされています。
 
西枕は、太陽が沈む方角のため、ゆったりと落ち着いた気分になるのに良いとされます。
 
風水では、北枕は、どちらかといえば良い運気をもたらしてくれる方角といえそうです。

まとめ

「北枕」というと「縁起が悪い」ということを思い浮かべてしまうかもしれませんが、逆に「体に良い」といわれることもあります。
 
北枕は、良いのか悪いのか。
 
それは、北枕を意識する人が、何を信じるかによって変わってくるのかもしれません。

スポンサーリンク

豆知識
aoiをフォローする
ちょっと気になる役立つ情報