情報を調べる

四つ葉のクローバーの意味と見つけ方/四つ葉はアクシデントで生まれる

四つ葉のクローバーは、「幸せの象徴」といわれます。

「四つ葉のクローバーを見つけると幸せになる」「四つ葉のクローバーを持っていると願いが叶う」など、四つ葉のクローバーは、幸福を呼び寄せてくれる葉として有名です。

幸福を呼び寄せてくれるといわれている四つ葉のクローバーですが、実際はどのような植物なのでしょうか。

また、四つ葉のクローバーが幸福を呼び寄せるといわれるのは、どうしてなのでしょう。

四つ葉のクローバー

クローバーは、マメ科シャジクソウ属の多年草で、和名は「シロツメクサ(白詰草)」といいます。

クローバーは、日本各地で見られますが、日当たりの良い、やや湿った涼しい場所で良く育つといわれています。

クローバーの葉は「三つ葉」が基本ですが、環境的要因や遺伝的要因などで、四つ葉以上になることがあるとされています。

クローバーの葉が四つ葉になる確率は「1万分の1」とも「10万分の1」ともいわれますが、とても珍しいことは間違いないので、四つ葉のクローバーを目にすることは、そんなに頻繁にあることではありません。


四つ葉のクローバーの意味

とても希少な四つ葉のクローバーには、それぞれの葉に意味があるとされていますが、アメリカと日本とで、少し違いがあります。

四つ葉のクローバーの意味(アメリカ)

・Fame(名声)
・Wealth(富)
・Faithful Love(満ち足りた愛)
・Glorious Health(素晴らしい健康)

そして、四枚が揃うことで「True Love(真実の愛)」という意味になるといわれています。

四つ葉のクローバーの意味(日本)

・希望
・信仰
・愛情
・幸福

幸運・幸福の四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバーが幸運・幸福とされるのは、どうしてなのでしょう。

理由として、次の二つが挙げられます。

希少性の幸運

上述のとおり、クローバーの葉が四つ葉になる確率は「1万分の1」とも「10万分の1」ともいわれています。

四つ葉のクローバーが幸運といわれる一つの理由として、この希少性を挙げることができます。

数少ない希少な四つ葉を見つけられたこと自体が、幸運の証だというわけです。

三位一体の幸福

クローバーをキリスト教に当てはめる考え方があります。

通常のクローバーの葉は三枚(三つ葉)です。

三枚の葉それぞれが、「父なる神」「神の子キリスト」「聖霊」を表すと考え、そこに四枚目のもう一枚の葉が加わることで、キリスト教のシンボルでもある「十字架」を表すようになるというのです。

四枚目の葉が加わることで、神からの幸福が得られるというわけです。

四つ葉のクローバーの見つけ方

クローバーの葉が四つ葉になる確率はとても低いので、見つけるのは簡単ではないかもしれませんが、見つけやすい時期や場所をある程度絞ることはできそうです。

クローバーが四つ葉になる環境的な要因の一つとして、葉が成長する初期に、何らかの外的な要因によって傷つけらるということがあります。

このことから、見つけやすい時期や場所を考えることができます。

見つけやすい時期

クローバーが四つ葉になる原因の一つが「若葉の頃の外傷」であると考えられているので、傷つけられた葉がある程度成長した6月~9月頃が、比較的四つ葉のクローバーを見つけやすい時期といえます。

見つけやすい場所

若葉の頃に外傷を受けやすい場所として、「人に踏まれやすい場所」「葉にストレスがかかりやすい場所」などが挙げられます。

道路脇や河川敷、公園などは見つけやすいといわれます。

群生している場合は、中心部より端部の方が、四つ葉がある確率が高いといわれています。

はっきりとした理由は定かではありませんが、端部の方が人に踏まれやすかったり、葉にいろいろなストレスがかかりやすいということが影響しているのかもしれません。

まとめ

最近では、四つ葉にしかならないクローバーの品種も開発されているようです。

しかし、四つ葉のクローバーは希少だからこそ価値があるともいえます。

たくさん生えているクローバーの中に、身を隠すように生えている四つ葉のクローバーを見つけるから、見つけた時の感動も大きくなるのです。

大自然の中に小さな幸運を見つけてみたいですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする