情報を調べる

台風の名前の付け方とその由来/既に決まっている140個の名前一覧

毎年、夏~秋頃になると多く発生する台風。

台風の規模や進路によっては、非常に大きな被害を被る地域もでてくるので、台風が発生したら刻々と更新されていく台風情報がとても気になります。

テレビなどの気象情報では「台風○○号」という具合に、台風に号数が付されて呼ばれるのが一般的ですが、ネットなどで台風情報を見ていると、それぞれの台風には名前がつけられています。

台風の号数や名前は、どのようにして付けられているのでしょうか。

台風の号数

台風の号数は気象庁で付されますが、毎年1月1日以降最初に発生する台風を「第1号」として、以後は台風が発生した順に号数が付されていきます。

例えば、台風17号の場合は、その年の17番目に発生した台風ということになります。

ちなみに、ある台風の勢力が衰えて一旦熱帯低気圧になり、その後勢力を盛り返して再び台風になった場合には、以前の同じ号数が付されます。

台風20号が一旦熱帯低気圧になり、その後再度台風になった場合、その台風は20号になるというわけです。

台風の号数の付し方は、ある程度想像することができますが、台風の名前は、どのようにして付けられているのでしょうか。


台風の名前

テレビなどの気象情報では「台風○○号」と、台風に号数を付して報道されますが、号数の外にもそれぞれの台風には名前が付けられています。

例えば、2018年の台風1号の名前は「ボラヴェン」、台風2号の名前は「サンバ」です。

当初、台風の名前はアメリカが決めていた

従来、台風の名前は、アメリカの米軍合同台風警報センターで決められていて、名前には人名が採用されていました。

大きな被害をもたらした台風の「カトリーナ」や「サンディ」など、当初は女性の名前が付けられていましたが、やがて男性の名前も使用されるようになりました。

2000年以降は、14カ国が加盟する台風委員会で

2000年からは、東アジアの領域で発生した台風に関しては、この領域で発生した台風の影響を受ける東アジアの14カ国が加盟する台風委員会で、この領域内で用いられている固有の名前を付けることになります。

日本を始め、カンボジア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムなど、加盟14カ国がそれぞれ10個の名前をあらかじめ用意することになったのです。

その結果、台風の名前は、あらかじめ140個の名前が決められました。

この140の台風の名前がリスト化されますが、その1番目の名前は、カンボジアが命名した「象」を意味する「ダムレイ(Damrey)」で、これが2000年の台風1号の名前になっています。

台風リストの順番は、カンボジア→中国→北朝鮮→香港→日本→ラオス→マカオ→マレーシア→ミクロネシア→フィリピン→韓国→タイ→米国→ベトナムの順になっています。

この順番で、140個のリスト化された台風の名前が順番に付けられていき、140番目の次は再び1番目に戻り、これを繰り返していきます。

台風の年間発生数は、平均すると25~26個といわれているので、概ね5年程度で台風の名前が一巡することになります。

日本が付けた台風の名前

日本が付けた台風の名前は、次の10個です。

・Tembin(テンビン)
・Yagi(ヤギ)
・Usagi(ウサギ)
・Kajiki(カジキ)
・Kammuri(カンムリ)
・Kujira(クジラ)
・Koguma(コグマ)
・Kompasu(コンパス)
・Tokage(トカゲ)
・Hato(ハト)

動物の名前が中心になっているようにも思えますが、実は、これらの名前は全て「星座」に由来したものです。

てんびん座、やぎ座など有名な星座もありますが、あまり馴染みのない星座が多いという印象があります。

台風の名前に星座が選ばれた理由

一般的に台風といえば、南の海上で発生し、発達しながら北上していきます。

台風は、上陸すると、その被害状況などがニュースなどで大々的に取り上げられますが、台風の通り道になっている海上の状況が報道されることはほとんどありません。

しかし、台風が通過する海上では「大しけ」となり、強い風が吹き荒れ、船乗りの人たちは大きな被害を受けます。

台風で一番被害を受けるのは、この船に乗っている人たちともいえるのですが、その昔、この船に乗っている人たちが、暗い夜の航海の目印としていたのが星座だといわれているのです。

そんなこともあり、日本では、台風の名前に星座が選ばれたといわれています。

マイナーな星座

台風の名前になっている星座は、あまり馴染みのないマイナーな星座が多いですが、これは、企業名や商標などに使われている星座を避けるということも理由の一つだといわれています。

また、各国での発音のしやすさなども考慮されているといわれています。


台風の名前一覧

1. ダムレイ(Dnamray)【カンボジア】由来:象
2. ハイクイ(Haikui)【中国】由来:イソギンチャク
3. キロギー(Kirogi)【北朝鮮】由来:がん(雁)
4. カイタク(Kai-tak)【香港】由来:啓徳(旧空港名)
5. テンビン(Tembin)【日本】由来:てんびん座
6. ボラヴェン(Bolaven)【ラオス】由来:高原の名前
7. サンバ(Sanba)【マカオ】由来:マカオの名所
8. ジェラワット(Jelawat)【マレーシア】由来:淡水魚の名前
9. イーウィニャ(Ewiniar)【ミクロネシア】由来:嵐の神
10. マリクシ(Maliksi)【フィリピン】由来:速い
11. ケーミー(Gaemi)【韓国】由来:アリ(蟻)
12. プラピルーン(Prapiroon)【タイ】由来:雨の神
13. マリア(Maria)【米国】由来:女性の名前
14. ソンティン(Son-Tinh)【ベトナム】由来:ベトナム神話の山の神
15. アンビル(Ampil)【カンボジア】由来:タマリンド
16. ウーコン(Wukong)【中国】由来:孫悟空
17. ジョンダリ(Jongdari)【北朝鮮】由来:ヒバリ
18. サンサン(Shanshan)【香港】由来:少女の名前
19. ヤギ(Yagi)【日本】由来:やぎ座
20. リーピ(Leepi)【ラオス】由来:ラオス南部の滝の名前
21. バビンカ(Bebinca)【マカオ】由来:プリン
22. ルンビア(Rumbia)【マレーシア】由来:サゴヤシ
23. ソーリック(Soulik)【ミクロネシア】由来:伝統亭な部族長の称号
24. シマロン(Cimaron)【フィリピン】由来:野生の牛
25. チェービー(Jebi)【韓国】由来:ツバメ
26. マンクット(Mangkhut)【タイ】由来:マンゴスチン
27. バリジャット(Barijat)【米国】由来:風や波の影響を受けた沿岸地域
28. チャーミー(Trami)【ベトナム】由来:花の名前
29. コンレイ(Kong-rey)【カンボジア】由来:伝説の少女の名前
30. イートゥー(Yutu)【中国】由来:民話のうさぎ
31. トラジー(Toraji)【北朝鮮】由来:桔梗
32. マンニィ(Man-yi)【香港】由来:海峡(現在は貯水池)の名前
33. ウサギ(Usagi)【日本】由来:うさぎ座
34. パブーク(Pabuk)【ラオス】由来:淡水魚の名前
35. ウーティップ(Wutip)【マカオ】由来:蝶
36. セーパット(Sepat)【マレーシア】由来:淡水魚の名前
37. ムーン(Mun)【ミクロネシア】由来:6月
38. ダナス(Danas)【フィリピン】由来:経験すること
39. ナーリー(Nari)【韓国】由来: 百合
40. ウィパー(Wipha)【タイ】由来:女性の名前
41. フランシスコ(Francisco)【米国】由来:男性の名前
42. レキマー(Lekima)【ベトナム】由来:果物の名前
43. クローサ(Krosa)【カンボジア】由来:鶴
44. バイルー(Bailu)【中国】由来:白鹿
45. ポードル(Podul)【北朝鮮】由来:柳
46. レンレン(Lingling)【香港】由来:少女の名前
47. カジキ(Kajiki)【日本】由来:かじき座
48. ファクサイ(Faxai)【ラオス】由来:女性の名前
49. ペイパー(Peipah)【マカオ】由来:魚の名前
50. ターファー(Tapah)【マレーシア】由来:ナマズ
51. ミートク(Mitag)【ミクロネシア】由来:女性の名前
52. ハギビス(Hagibis)【フィリピン】由来:すばやい
53. ノグリー(Neoguri)【韓国】由来:たぬき
54. ブアローイ(Bualoi)【タイ】由来:お菓子の名前
55. マットゥモ(Matomo)【米国】由来:大雨
56. ハーロン(Halong)【ベトナム】由来:湾の名前
57. ナクリー(Nakri)【カンボジア】由来:花の名前
58. フンシェン(Fengshen)【中国】由来:風神
59. カルマエギ(Kalmaegi)【北朝鮮】由来:カモメ
60. フォンウォン(Fung-wong)【香港】由来:山の名前(フェニックス)
61. カンムリ(Kammuri)【日本】由来:かんむり座
62. ファンフォン(Phanfone)【ラオス】由来:動物
63. ヴォンフォン(Vongfone)【マカオ】由来:スズメバチ
64. ヌーリ(Nuri)【マレーシア】由来:オウム
65. シンラコウ(Sinlaku)【ミクロネシア】由来:伝説上の女神
66. ハグピート(Hagupit)【フィリピン】由来:鞭打つこと
67. チャンミー(Jangmi)【韓国】由来:バラ
68. メーカラー(Mekkhala)【タイ】由来:雷の天使
69. ヒーゴス(Higos)【米国】由来:イチジク
70. バービー(Bavi)【ベトナム】由来:ベトナム北部の山の名前
71. メイサーク(Maysak)【カンボジア】由来:木の名前
72. ハイシェン(Haishen)【中国】由来:海神
73. ノウル(Noul)【北朝鮮】由来:夕焼け
74. ドルフィン(Dolphin)【香港】由来:白イルカ。香港を代表する動物の一つ。
75. クジラ(Kujira)【日本】由来:くじら座
76. チャンホン(Chan-hom)【ラオス】由来:木の名前
77. リンファ(Linfa)【マカオ】由来:蓮(はす)
78. ナンカー(Nangka)【マレーシア】由来:果物の名前
79. ソウデル(Saudel)【ミクロネシア】由来:伝説上の首長の護衛兵
80. モラヴェ(Molave)【フィリピン】由来:木の名前
81. コーニー(Goni)【韓国】由来:白鳥
82. アッサニー(Atsani)【タイ】由来:雷
83. アータウ(Etau)【米国】由来:嵐雲
84. ヴァムコー(Vamco)【ベトナム】由来:ベトナム南部の川の名前
85. クロヴァン(Krovanh)【カンボジア】由来:木の名前
86. ドゥージェン(Dujuan)【中国】由来:ツツジ
87. スリゲ(Surige)【北朝鮮】由来:ワシの名前
88. チョーイワン(Choi-wan)【香港】由来:彩雲
89. コグマ(Koguma)【日本】由来:こぐま座
90. チャンパー(Champi)【ラオス】由来:赤いジャスミン
91. インファ(In-fa)【マカオ】由来:花火
92. チャンパカ(Cempaka)【マレーシア】由来:ハーブの名前
93. ニパルタック(Nepartak)【ミクロネシア】由来:有名な戦士の名前
94. ルピート(Lupit)【フィリピン】由来:冷酷な
95. ミリネ(Mirinae)【韓国】由来:天の川
96. ニーダ(Nida)【タイ】由来:女性の名前
97. オーマイス(Omais)【米国】由来:徘徊
98. コンソン(Conson)【ベトナム】由来:歴史的な観光地の名前
99. チャンスー(Chanthu)【カンボジア】由来:花の名前
100. ディアンムー(Dianmu)【中国】由来:雷の母
101. ミンドゥル(Mindulle)【北朝鮮】由来:たんぽぽ
102. ライオンロック(Lionrock)【香港】由来:山の名前
103. コンパス(Kompasu)【日本】由来:コンパス座
104. ナムセーウン(Namtheun)【ラオス】由来:川の名前
105. マーロウ(Molou)【マカオ】由来:めのう(瑪瑙)
106. ムーランティ(Meranti)【マレーシア】由来:木の名前
107. ライ(Rai)【ミクロネシア】由来:ヤップ島の石の貨幣
108. マラカス(Malakas)【フィリピン】由来:強い
109. メーギー(Megi)【韓国】由来:ナマズ
110. チャバ(Chaba)【タイ】由来:ハイビスカス
111. アイレー(Aere)【米国】由来:嵐
112. ソングダー(Songda)【ベトナム】由来:北西ベトナムにある川の名前
113. サリカー(Sarika)【カンボジア】由来:さえずる鳥
114. ハイマー(Haima)【中国】由来:タツノオトシゴ
115. メアリー(Meari)【北朝鮮】由来:やまびこ
116. マーゴン(Ma-on)【香港】由来:山の名前(馬の鞍)
117. トカゲ(Tokage)【日本】由来:とかげ座
118. ノックテン(Nock-ten)【ラオス】由来:鳥
119. ムイファー(Muifa)【マカオ】由来:梅の花
120. マールボック(Merbok)【マレーシア】由来:鳥の名前
121. ナンマドル(Nanmadol)【ミクロネシア】由来:有名な遺跡の名前
122. タラス(Talas)【フィリピン】由来:鋭さ
123. ノルー(Noru)【韓国】由来:のろじか(鹿)
124. クラー(Kulap)【タイ】由来:バラ
125. ロウキー(Roke)【米国】由来:男性の名前
126. ソンカー(Sonca)【ベトナム】由来:さえずる鳥
127. ネサット(Nesat)【カンボジア】由来:漁師
128. ハイタン(Haitang)【中国】由来:海棠(カイドウ)
129. ナルガエ(Nalgae)【北朝鮮】由来:翼
130. バンヤン(Banyan)【香港】由来:木の名前
131. ハト(Hato)【日本】由来:はと座
132. パカー(Pakhar)【ラオス】由来:淡水魚の名前
133. サンヴー(Sanvu)【マカオ】由来:サンゴ
134. マーワー(Mawar)【マレーシア】由来:バラ
135. グチョル(Guchol)【ミクロネシア】由来:ウコン
136. タリム(Talim)【フィリピン】由来:鋭い刃先
137. トクスリ(Doksuri)【韓国】由来:ワシ
138. カーヌン(Khanun)【タイ】由来:果物の名前、パラミツ
139. ラン(Lan)【米国】由来:嵐
140. サオラー(Saola)【ベトナム】由来:ベトナムレイヨウ

まとめ

台風の名前は、あらかじめ140個の名前が決まっていて、それらが順番で付けられていきす。

日本では星座の名前が付けられていますが、全体的にみると、自然や動物に関する名前が多いようです。

台風というと「台風○○号」というように、号数が台風の名前のようなイメージが強いですが、実はきちんとした名前も付けられていたのです。

これからは、その台風はどこの国が付けた名前の台風なのか、台風の名前にも注目してみたいですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする