情報を調べる

「初日の出」東海(愛知、静岡、三重)でおすすめの穴場スポット

新年の始まりは初日の出から。

神々しく新年を照らす初日の出を見ながら、一年の幸せを祈ったり、思いを新たにしたり・・・。

カップルなら、夜景がきれいなスポットで綺麗に輝く夜景を見ながら年を越して、そのまま初日の出を拝むのもムードがあっていいかもしれませんね。

元日の東海(愛知、静岡、三重)での、とっておきの初日の出の穴場スポットを紹介します。

初日の出 愛知のおすすめ穴場スポット

「ミッドランドスクエア スカイプロムナード」からの初日の出


ミッドランドスクエアのオフィス棟44F〜46Fの屋外型展望施設スカイプロムナード。

東海地方の建物では一番高い場所から初日の出が見られるスポットで、オープンエアのスカイデッキからは、風を感じながら名古屋の街並みをほぼ360°一望することができます。

壮大なスケールの眺望ですが、日が昇る前には幻想的な夜景を楽しむこともできます。

元日には、早朝からの特別営業が予定されています。

【ミッドランドスクエア スカイプロムナード】
・元日特別営業時間:午前5時30分~8時30分(スカイプロムナードで初日の出を見よう!)
・入場料:大人750円、シルバー・中高生500円、小学生300円(通常料金)
・住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
・アクセス
 【車】名古屋高速都心環状線「錦橋IC」から約10分
 【電車】JR、名鉄、近鉄、地下鉄「名古屋駅」下車、徒歩3~5分
・駐車場:約200台(30分310円)
・問い合わせ:052-527-8877(総合インフォメーション)
・公式HP:https://www.midland-square.com/index.html

「日出の石門」からの初日の出

日出の石門は「岸の石門」「沖の石門」の2つの総称ですが、その異様な形状から奇岩と言われることもあります。

それぞれの洞穴は、長い年月をかけて波の力によって侵食されできたもので、この洞穴越しに日が昇る感動的なシーンが「日出の石門」の名前の由来となっています。

自然の神秘とも言える石門と、美しい初日の出のコントラストを目の当たりにすると、深い感慨を覚えること間違いなしです。

【日出の石門】
・住所:愛知県田原市日出町伊良湖岬周辺
・アクセス
 【車】東名高速道路「豊川IC」から約90分
 【電車】豊鉄渥美線「三河田原駅」下車、豊鉄バス「堀切海岸」から徒歩約50分
・駐車場:あり(日出駐車場、恋路ヶ浜駐車場)
・問い合わせ:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

「中部国際空港セントレア」からの初日の出

中部からの世界への出発地 中部国際空港セントレアには、無料で利用できるスカイデッキがあります。

名古屋港を行き交う船もよく見え、天気が良ければ、対岸の伊勢志摩まで見渡すことができます。

スカイデッキは建物の西側にあるので、水平線から昇ってくる初日の出を見るには、空港東側の船着き場へ移動するのがおすすめです。

スカイデッキは、元日には通常よりも早い時間から開場される予定です。

【中部国際空港セントレア】
・デッキ開場時間:午前7時~午後10時30分(通常)(元日は早朝から開場予定)
・入場料:無料
・住所:愛知県常滑市セントレア1-1
・アクセス
 【車】中部国際空港連絡道路「セントレア東IC」から県道522号経由ですぐ
 【電車】名古屋鉄道「中部国際空港駅」下車すぐ
・駐車場:5,800台(30分無料、以後1時間300円、1日最大1,500円)
・問い合わせ:0569-38-1195(セントレアテレホンセンター)

初日の出 静岡のおすすめ穴場スポット

「三保の松原」からの初日の出

富士山や伊豆半島の眺めが美しいことで知られる三保の松原は、海岸線が7kmにも及び約3万本の松が生い茂っています。

「羽衣伝説」で天女が舞い降りたことでも知られる三保の松原は、「虹の松原」「気比の松原」とともに「日本三大松原」の一つに数えられ、世界文化遺産にも登録されています。

テレビ時代劇「暴れん坊将軍」のオープニングで、馬にまたがった松平健さんが疾走していた海岸が、この三保の松原です。

伊豆半島越しから昇ってくる初日の出と、その日に照らされた富士山のコントラストは、正に絶景です。

近くには、パワースポットとしても人気のある御穂神社があるので、初日の出を拝んだ後は、その足で初詣に。

【三保の松原】
・住所:静岡市清水区三保
・アクセス
 【車】東名高速道路「清水IC」から約30分
 【電車】JR「清水駅」下車、バス三保山の手線「三保松原入口」下車、徒歩約20分
・駐車場:200台
・問い合わせ:054-251-5880(静岡観光コンベンション協会)
・静岡観光コンベンション協会HP:https://www.visit-shizuoka.com/

「石廊崎(石室神社・熊野神社)」からの初日の出

伊豆半島の南端に位置するのが、南伊豆町にある「石廊崎」(いろうざき)です。

年間の1/3は風速10mを超すという石廊崎は、古くから気象観測の要所とされています。

石廊崎には、シンボルともなっている「石廊崎灯台」や、伊豆の七不思議と言われる「石室神社」(いろうじんじゃ)がありますが、それらを抜けた先の太平洋に突き出た展望スポットに縁結びの神様の「熊野神社」があります。

この熊野神社は、波風にさらされる非常に気象条件の悪い場所にあり、ここで誓った恋は、簡単には失うことはないという気にさせる神社で、お静と幸吉との恋話もこの熊野神社に由来しています。

そんな伝説を聞きつけ、多くのカップルが願いを込めに訪れます。

展望スポットからは、天気が良ければ、「神子元島」(みこもとしま)や、遠くは「大島」「利島」「新島」などの伊豆七島を見渡すことができます。

雄大な水平線から昇ってくる初日の出は感動ものです。

【石廊崎(石室神社・熊野神社)】
・住所:静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎9
・アクセス
 【車】東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路、国道135号で石廊崎まで
 【電車】伊豆急行「伊豆急下田駅」下車、東海バス「石廊崎港口」下車、徒歩約25分
・駐車場:あり(石廊崎港駐車場:有料)
・問い合わせ:0558-62-0141(南伊豆町観光協会)

「寝姿山(下田ロープウェイ)」からの初日の出

寝姿山山頂の展望台からは、下田湾をはじめとして、天気が良ければ伊豆七島まで見渡すことができます。

元日は、早朝からの運航を予定しているロープウェイを利用すれば山頂までは約3分。

元日には、甘酒・樽酒サービス、根付、御神酒の振舞い、福引大会、ご来光に合わせた宮司さんによる迎光祭などが予定されています。

雄大な初日の出を拝んだ後は、山頂駅近くにある伊豆屈指の縁結びスポット「愛染堂」で初詣を。

【寝姿山(下田ロープウェイ)】
・営業時間:午前5時30分~(予定)(元日)
・往復料金:大人1,030円、小人510円
・住所:静岡県下田市東本郷1-3-2
・アクセス
 【車】東名高速道路「沼津IC」から国道135・136号で約50km
 【電車】伊豆急行「伊豆急下田駅」下車、徒歩約1分(ロープウェイ乗り場)
・駐車場:25台(無料)
・問い合わせ:0558-22-1211(下田ロープウェイ)


初日の出 三重のおすすめ穴場スポット

「朝熊山」からの初日の出

朝熊山(あさまさん)は伊勢志摩地方で最高峰の山で、古くから日の出の遥拝地として知られ、水平線から昇る初日の出は「日本の夜明け」とも呼ばれています。

素晴らしいパノラマの景色が広がる朝熊山の山頂には、展望台とレストハウスがあり、「日本の夜明け」を満喫することができます。

展望台は、大晦日から終夜営業を予定していて、元日の早朝には、山頂の展望台で先着順に「朝熊山初日の出汁」が提供予定です。

【朝熊山】
・住所:三重県伊勢市朝熊町
・アクセス
 【車】伊勢志摩スカイライン「伊勢」または「鳥羽」から約20分
 【電車】近鉄山田線「宇治山田駅」下車、バスで「内宮前」まで、内宮前からスカイライン経由「鳥羽」行きバスで「朝熊山頂広苑」まで約25分
・駐車場:約500台
・問い合わせ:059-226-6752(三重県観光開発株式会社)
・伊勢志摩スカイラインHP:https://www.iseshimaskyline.com/index.html

「鳥羽展望台(食国蔵王)」からの初日の出

鳥羽展望台はパールロードの途中にあり、海抜163mの箱田山の山頂に広がる展望台です。

日の出を眺めるには、伊勢志摩でも屈指のスポットに数えられています。

空と海に囲まれた最高の眺望の中、水平線から昇ってくる初日の出は雄大で美しく、元日は多くの人で賑わいます。

【鳥羽展望台(食国蔵王)】
・営業時間:午前4時~(元日)
・住所:三重県鳥羽市国崎町字大岳3-3
・アクセス
 【車】伊勢二見鳥羽ライン「鳥羽IC」からパールロード経由で約30分
 【電車】鳥羽駅・鳥羽バスセンターから かもめバスで鳥羽展望台まで
・駐車場:250台(無料)
・問い合わせ:0599-33-6201(食国蔵王)
・食国蔵王HP:https://www.toba-tenboudai.co.jp/

「二見興玉神社 夫婦岩」からの初日の出

男岩(高さ9m)と女岩(高さ4m)を大注連縄(長さ35m)で結ぶ夫婦岩で有名な二見興玉神社は、毎年元日だけで約7万人が訪れる人気のスポットです。

山側から昇る初日の出が、海の色を朱に染める様は正に神秘的です。

初日の出を拝んだ後は、二見興玉神社に初詣。

二見興玉神社では、歳旦祭(1/1)、新年太鼓大祓(1/1~1/5)が予定されています。

※日の出の方角の関係上、夫婦岩の間から初日の出を拝むことはできないので注意してください。

【二見興玉神社 夫婦岩】
・住所:三重県伊勢市二見町江575
・アクセス
 【車】伊勢道「伊勢IC」から伊勢二見鳥羽ライン「二見JCT」経由で約5分
 【電車】JR「二見浦駅」下車、徒歩約15分
・駐車場:30台(無料)(初詣期間中は臨時駐車場あり)
・問い合わせ:0596-43-2020(二見興玉神社)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする