情報を調べる

鳩のベランダ対策は巣作り前の撃退が効果的!

春先になると鳩をよく見かけるようになりますが、ベランダで見かけるようになったら注意が必要です。

ひょっとすると、あなたのベランダに巣を作ろうとしているのかもしれません。

この時期の鳩は、あちこち飛び回って、巣を作るのに適した場所を探していることが多いからです。

いつでも水が飲めて、雨風がしのげるベランダは、巣を作るのには絶好の場所です。

追い払っても、すぐに戻ってくるようなら、そのベランダに目をつけているのかもしれないので、要注意です。

鳩は、もともとは、岩場などに巣を作っていたため、マンションの高層階のベランダは狙われやすいといわれています。

鳩がベランダに寄ってこないように、早めに対策をたてましょう。

鳩は法律によって駆除することができない

鳩がベランダに巣を作って、糞害などが深刻になっても、簡単に解決することはできません。

鳥獣保護法という法律によって、鳩を傷つけたり駆除したりすることは禁じられているからです。

鳩を駆除するには、申請して許可を得る必要があり、違反した場合には、「一年以下の懲役又は百万円以下の罰金」が科せられる可能性があります。

鳩の糞が酷いからといって、許可を得ずに駆除してしまうと、法律に違反することになってしまうので、十分な注意が必要です。


巣を作る前に鳩を撃退する

鳩が巣を作ってしまうと、簡単には駆除できなくなってしまうので、巣を作る前に、鳩をベランダから撃退するということが、最良の対策ということになります。

可愛いからといって、ベランダで鳩に餌付けするなどということは論外です。

取り返しがつかなくなってしまうので、そんなことは、絶対にやめましょう。

清掃してものを置かない

まずは、ベランダをきれいに清掃して、できるだけものを置かないようにしましょう。

できれば、エアコンの室外機なども置かない方がいいですが、移動するのが難しいようなら、室外機の周辺は、こまめに清掃することが大切です。

鳩は、人の気配が感じられない場所を選んで巣をつくるので、室外機の後ろ側などは、巣が作られやすい場所です。

その周辺に、小枝などの巣を作る材料を鳩が運んできて置いているかもしれませんので、見つけたらすぐに取り払ってしまいましょう。

鳩が巣を作ることができない環境にして、撃退してしまいましょう。

ベランダをきれいに清掃して、ものを置かないようにすることに加えて、次のような対策をすれば、鳩を寄せ付けない効果がアップします。

グッズを使った鳩のベランダ対策

○テグス(釣り糸)

ベランダの手すりなどにテグス(釣り糸)を張ると効果的です。

鳩にはテグスは見えませんが、テグスに触れることで危険を感じ、危険な場所には近づかなくなります。

○針山

針山を置いておくと、鳩はそこには止まることができません。

ベランダのよくやってくる場所のほか、室外機の周辺など、人目につかない巣を作りやすそうな場所に置いておくと効果的です。

○鳩よけネット

鳩よけネットなら、鳩がベランダへ侵入するのを遮断することができますが、すき間があるとそこから入ってきてしまうので、ネットの設置は慎重に。

きちんとネットが設置できれば効果は抜群ですが、マンションの場合には、景観の問題もあり、共用部のベランダへのネットの設置は許可されないことも少なくありません。

事前に確認をしてから使うようにしましょう。

×天敵の置物

カラス、ヘビ、ネコなどは、鳩の天敵といわれていますが、これらのダミーの置物を置くことで、鳩が近寄らなくなるともいわれています。

実際に、これらの本物の動物を目にすると、鳩が近寄っていくことはありません。

しかし、ダミーの天敵の置物の場合は、一度は驚いて逃げていくかもしれませんが、繰り返して近づくうちに、動かないことに気づいてしまいます。

自分に危害が加えられることがないということがわかると、逃げる必要もなくなるので、鳩を寄せ付けないという意味では、あまり期待することはできません。

×磁石

鳩には時期を感知する機能が備わっているので、磁石を置いておくと嫌がって近づかないといわれることがあります。

しかし、一般に市販されている磁石を置いておいても、それを避ける様子は見られないといわれます。

磁気が強力なものなら、効果があるのかもしれませんが、一般的な磁石では、あまり効果は期待できないと思われます。

鳩は鳩の糞に安心する

鳩は、自分たちの糞がある場所では安心するという習性があるといわれています。

一般的に、動物は、糞尿をマーキングのように使ったりしますが、鳩の場合は「糞のある場所は安全な場所」というようにとらえ、糞のある場所に好んで居続けるといわれます。

ベランダをきれいに掃除していても、鳩の糞があると、そのことが原因で鳩が近づいてくることもあるので、特に鳩の糞はこまめに掃除するようにしましょう。

鳩の糞は、いろいろな病気の感染源になったり、アレルギーの原因になったりもするので、衛生面からも、清潔にするように心がけましょう。

まとめ

鳩は、帰巣本能が強いので、一度巣を作ると、何度も戻ってくるようになります。

一旦鳩の巣が作られてしまうと、その後の対処が非常に難しくなるので、巣が作られる前に、鳩を撃退することがとても重要になります。

鳩を寄せ付けないためには、いろいろなグッズを使った対策もありますが、一番効果的な対策は、ベランダをきれいに清掃して、できるだけものを置かないようにすることです。

一度でもベランダで鳩を見かけたら、鳩の糞が落ちていないかをこまめに確認するようにして、ベランダの清掃を念入りにするように心がけましょう。

巣を作る前に鳩を撃退することが、一番の鳩のベランダ対策になります。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする