情報を調べる

関東のおすすめドライブスポット(part1)

関東のおすすめドライブスポット9ヶ所を紹介します。

目次

【葉山方面】湘南海沿いドライブ/渋滞が少ない!

湘南方面のドライブは渋滞で混雑しやすいですが、葉山方面は江の島方面より比較的空いていることが多いです。


渋滞の少ない海沿いのドライブだったら、せっかくのドライブが台無しになることもありません。

海を眺めながらまったりすごせるカフェ「音羽ノ森テラス」&「Caban」

葉山方面のドライブでお茶するなら、断トツでオススメなのが「音羽ノ森テラス」と「Caban」です。

どちらも目の前が海という、最高にロマンチックなシチュエーション。

おしゃれな空間でカジュアルに楽しみたいならCaban。

Caban

砂浜に建っていて、オープンエアーの空間に、大きめのソファ席がたくさんあり、最高にリラックスした時間を過ごすことができます。

大人っぽい決めたいなら、ホテルに併設されている音羽ノ森テラスがお勧めです。

音羽ノ森テラス

まるで南仏のような雰囲気があり、高台にあるため海も街全体も見渡せます。

音羽の森の室内の席も、窓がとても大きいので、景色を存分に楽しめます。

あまり天気の良くない日や冬には、室内からも楽しめます。

夕陽を眺めるなら森戸公園!

葉山方面のドライブで、意外と穴場な夕陽スポットが「森戸海岸」。

湘南の海沿いで、駐車場が少なくて困った経験がある人にも、おすすめのドライブスポットです。

森戸海岸

森戸公園の駐車場はわりと広くて、地元のファミリーが多いので、どこかあたたかな雰囲気も魅力的です。

高台からの眺めても良く、下に降りて海沿いを歩いて行くと、ゴロンとできる芝生スポットもあるので、寝ころびながら海を感じることもできます。

これまた最高に気持ちがいいです!

湘南では、なかなか味わえないかもしれません。

家族連れでも恋人同士でも楽しめるドライブスポットです。

帰り道も、横浜横須賀道路逗子ICから逗葉新道経由で10分と近く、便利なところがポイント。

夏場でなければ、江の島方面ほど混雑しないのに、しっかり海沿いのドライブに海カフェも楽しめる、少し大人の余裕を感じさせる、おすすめのドライブコースです。

【あぶくま洞】福島の幻想的な地下の世界!

関東のドライブで、せっかく福島に行ったら、是非立ち寄りたいおすすめスポットが「あぶくま洞」。

校外学習で行くスポットのイメージが強い「あぶくま洞」ですが、実際ドライブの際に立ち寄ってみると、とても幻想的でわくわくする空間が広がっています。

ドライブで花見をした帰りにでも、是非立ち寄りたいスポットです。

「あぶくま洞」は自然がつく出した芸術

あぶくま洞-1

あぶくま洞は、約8000万年という長い長い歳月を経てできた鍾乳洞だといわれています。

一滴ずつ滴り落ちる地下水が、自らの溶食作用でこれらの芸術的な石を作ってきました。

ここでしか見れない鍾乳石もたくさんあります。

薄暗く、時に狭い空間を進んでいくので、探検家気分も味わえます。

子供はもちろん、大人でもワクワクする空間なので、家族全員で楽しめること間違いなしのスポットです。

福島のドライブスポットの中でも、かなりポイントが高いスポットです。

あぶくま洞-2

一番最後に出会える、滝根御殿は、もう圧巻!

ベンチも多く並んでいるので、ずーっと眺めていられるくらいに神秘的で美しく、不思議な空間です。

福島県の観光キャンペーンのポスターも、こちらで撮られたということにも納得してしまいます。

あぶくま洞は、地下深くにあって、外よりも気温が低いので、春や夏でもはおれる物を持って行くことをおすすめします。

【佐野厄除け大使&大谷採掘場跡】栃木ドライブ

「栃木と言ったら宇都宮」、「宇都宮と言ったら餃子」のイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけではありません。

栃木のパワースポットとおいしい餃子を一度に楽しめてしまうドライブルートを紹介します。

関東三大師の一つ「佐野厄除け大使」からドライブスタート

まずは、関東の三大師の一つ「佐野厄除け大師」からスタート。
 
厄除け大師の近くには観光物産会館があって、栃木の土産もたくさんあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

2013年に全国ゆるキャラグランプリで優勝した、ご当地キャラの「さのまる」のグッズも充実しています。

一度見ると忘れられない、愛くるしい顔をしています。
 
また、佐野プレミアムアウトレットも近いので、お得にショッピングも楽しめます。

神秘的な地下神殿「大谷採掘場跡」へ

大谷採掘場跡-1

厄除け大師の後は、少し足を伸ばして宇都宮方面へドライブ。

今話題の地下神殿といわれる「大谷採掘場跡」へ行ってみましょう。

1919年から1986年まで、大谷石を掘り出してできた巨大な地下空間が広がっています。

3代目J soul BrothersのPVで使われたり、様々な映画やドラマの撮影にも使われた場所です。

ライトアップされて、なんとも神秘的な雰囲気の大谷採掘場跡。

こちらのパワースポットは、教会としても使われる「教会ゾーン」!

大谷採掘場跡-2

普段は入れないのですが、特別公開期間ということで見ることができました。

閉鎖された地下神殿で、唯一外の光が入ってくる場所だからか、他とは雰囲気も違い、写真に撮るとフォトジェニックな場所。

冒険家気分が楽しめるドライブスポットです。

餃子の名店「正嗣」

帰りのドライブでは、餃子の名店「正嗣(まさし)」に寄り道して、宇都宮名物の餃子に舌鼓。

宇都宮駅近くのお店より、こちらの方が空いているので、あまり並ばずに入ることができます。

宇都宮の人に「どこの餃子がお勧め?」と聞くと、こちらの「正嗣」と答える人が多いようです。
 
何個でも飽きずに食べられる野菜たっぷりの餃子です。
 
パワースポットに餃子と、栃木の新しい魅力を楽しめる「佐野厄除け大師→大谷採掘場跡→餃子」のドライブルートを、ぜひ楽しんでください。


【中の島大橋&東京ドイツ村】木更津を楽しむドライブプラン

電車で行くとなると、少し不便なところにある木更津ですが、車でのドライブなら、アクアラインですぐに行くことができます。

海に囲まれて景色もきれいで、とても気持ちがいいドライブになります。

海ほたる

まずは、「海ほたる」で休憩していきましょう。

スタバがありますので、海を見ながらコーヒーブレイクをして、いざドライブのスタートです。

「中の島大橋」恋がかなう?赤い橋の伝説

日本一の高さの歩道橋と言う、高さ27m、長さが236mの「中の島大橋」。

中の島大橋

木更津を舞台にした人気ドラマで「好きな人をおんぶして橋を渡りきると、恋がかなう」というジンクスがあるというので、思いを寄せる女性を連れていくというシーンがここで撮影されました。

普通に歩くなら、何ということはありませんが、実際おんぶして中の島大橋を渡りきるのは、かなりキツいです。

眺めのいい橋の上で、そんなジンクスの話をしたら、二人の距離もグッと縮まるかもしれません!

日本最大級のイルミネーション「東京ドイツ村」に寄り道

関東近郊には、様々なイルミネーションがありますが、東京ドイツ村のイルミネーションは、ドライブでわざわざ見に行く価値があります。

東京ドイツ村

11月初めから4月の終わりまでと、比較的長い期間行われています。

お花畑のゾーンがあったり、北極をイメージした海にペンギンや白クマのいるゾーンや、なぜか土偶がいたり、謎の光るカチューシャをつけられたアヒルがいたりと、ちょっとツッコみたくなるようなイルミネーションも多くて、楽しいです。

天気が良ければ、富士山も見えます。

おすすめの時間帯は、夕方から夜にかけて変わっていく時間帯です。

三井アウトレットパーク木更津でショッピングも楽しめる!

お得にショッピングが楽しめる、三井アウトレットパーク木更津もあるので、ドライブの際にこちらに寄り道するのもおすすめです。

東京・神奈川・千葉エリアでも最大級なので、存分に楽しめます。

海やイルミネーションやショッピングまで、一度にすべてを楽しめる、おすすめのドライブコースです。
 

【富岡製糸場&めがね橋】世界遺産と造形美に酔いしれるドライブ

世界遺産に登録されて盛り上がっている『富岡製糸場』。

当時のまま残された場所は、なんだかタイムスリップしたかのような気持ちになります。

まずは世界遺産の富岡製糸場から

世界遺産にも登録された富岡製糸場は、ついつい長居してしまうスポットです。

富岡製糸場

無料のガイドツアーに参加すれば、さらに富岡製糸場のことがよく知れて楽しめます。

富岡製糸場から歩いてすぐ!レトロなカフェで一休み

古民家を改装したレトロなカフェ「ドローム」。

カフェ「ドローム」

どこかフランスの雰囲気を醸し出すその空間は、一見の価値ありです。

富岡製糸場ができた3年後に、この建物ができたということなので、富岡製糸場と共に時を刻んでいる場所でもあります。

県内産の素材にこだわったメニューも楽しめます。

車で約20分の「めがね橋」

富岡周辺の観光スポットは、富岡製糸場だけではありません。

少し足を伸ばしてドライブすれば、めがね橋こと「碓氷第三橋梁」もおすすめのドライブスポットです。

碓氷第三橋梁-1

明治25年に出来たレンガ作りの橋で、川底からの高さが約31mの国内最大級の橋です。

遊歩道になっていて、上まで登ることができます。
 
以前、ここには電車が通っていましたが、廃線になってしまい、遊歩道として整備されたのだそうです。

碓氷第三橋梁-2

トンネルがずっと続くので、肝試しのような気分にもなります。

下から橋を眺めても、登って遊歩道を探検をしても楽しめるスポットです。

ちなみに、この辺りは、夜になると星空がとてもにきれいに見えるので、人気のカメラスポットでもあるようです。
 
確かに、街灯もほとんどないので、星がよく見えそうです。
 
しかし「クマ出没注意」の看板もあるので、ちょっと注意が必要ですが・・・。

【森のパン屋さん&ステンドグラス】伊豆高原ドライブスポット

まずは、伊豆高原にある、超おしゃれで味も一流のおすすめのパン屋さん「ル・フィヤージュ」。

ル・フィヤージュ

伊豆高原の森の中にあり、テラス席の雰囲気は抜群です。

自然に包まれながら、美味しいパンを楽しむことができます。

特におすすめなのは、クリームコロネとブルーチーズとはちみつのフランスパン。

クリームコロネは、上品なクリームとパイ生地の相性が抜群で、何本でもいけてしまいそうなほど。

ブルーチーズとはちみつという最高の組み合わせを、お手軽に楽しめる、幸せすぎなパン屋さんです。

ロマンチックなステンドグラス美術館でうっとり

その後は、ドライブを楽しみながら、ステンドグラス美術館に向かいましょう。

世界中の珍しい作品がたくさん飾られていて、とても美しく幻想的な世界が広がっています。

ステンドグラス美術館

結婚式ができる教会もあり、二人でのぞいてみたら距離が縮まるかも・・・。

幸せの鐘を鳴らせる屋外のスペースからは、遠くに海も見えるので、夕暮れ時に行けば、さらにロマンチックです。

その他のスポット

 
他にも、伊豆高原駅前には足湯スペースがあったり、海の上にある大きなつり橋の城ヶ崎海岸があったりと、楽しめるスポットがたくさんあるので、一日十分楽しめます。

特に、春の桜の時期には、伊豆高原の駅から約3kmにわたって桜並木が続いて、とても美しいので一見の価値ありです。

【ひたちなか海浜公園&キッチンと海】海沿いをゆったりと茨城ドライブ

海のドライブにはすごく憧れるけど、湘南方面はいつも混んでるし、もう少しゆったりと海沿いのドライブを楽しみたい時におすすめなのが、茨城のドライブコースです。

海はもちろんですが、ドライブで楽しめるスポットもたくさんあります。

ネモフィラが美しい「ひたちなか海浜公園」

まずは、季節によって様々な表情を見せてくれる、ひたちなか海浜公園。

おすすめは、やはり春の満開のネモフィラ。

ひたちなか海浜公園

青い小さな花で、満開になると青空と一面のネモフィラで、目の前いっぱいに青い世界が広がります。

遠くに海も見えて、景色もいいです。

かなり広い施設で、芝生でピクニックをしたり、バドミントンやキャッチボールなどをして、童心にかえって遊べたりするところも、ポイントが高いです。

本物の海より海を感じられる「キッチンと海」

公園で遊んだ後は、大洗の海水浴場で、海沿い散歩もおすすめです。
 
近くには、めんたいパークもあっておいしいめんたいこも買えます。
 
大きなめんたいこが入ったおにぎりが美味しいですし、めんたいこができるまでを体感しながら学べるコーナーなどもあって、意外に楽しめるので、ちょっと寄り道してみると面白いです。
 
その後は、本物の海より海らしさを感じられるおしゃれなカフェ「キッチンと海」へ行ってみましょう。

カフェ「キッチンと海」

女性には、かなり人気のある空間です。

水色と白を基調とし、間接照明が落ち着いた雰囲気を演出している店内は、とてもおしゃれで、どこかゆったりとした時間が流れています。

こちらのカフェでは、憧れのアフタヌーンティーセットも楽しむことができますが、そのスコーンがまた絶品です。

見た目にも鮮やかでかわいい、青いソーダのウミベノクリームソーダもおすすめです。

美しい花達を眺めたり、童心に帰って遊んだり海を満喫したり、おしゃれなカフェを楽しんだりと、ドライブを楽しめるスポットが満載です。

渋滞のない海沿いをドライブをしたいと思った時には、ぜひチェックしてみてください。

【岩畳&PNB-1253】埼玉の長瀞で自然を感じるドライブスポット

埼玉の長瀞は、何度も行きたくなる魅力を持ってるスポットです。

そんな長瀞で、自然を感じるゆったりドライブコースの紹介です。

景勝地としても有名な岩畳

岩畳に向かう道は、店が並んでいて、おみやげなども見ることができます。

長瀞名物のせんべい屋さんも、その通りにあるのですが、見たことのないくらいの大きなおせんべいを売っています。
 
焼きたてのせんべいの食べ歩きができるので、おすすめです。

せんべい屋さんの近くには、長瀞駅がありますが、そちらは関東の駅百選にも選ばれている駅で、レトロな味わい深い雰囲気を醸し出しているので、こちらも是非チェックしてみてください。
 
さらに進んでいくと、岩畳があります。

岩畳

まさに自然が織りなす芸術で、岩が幾重にも重なり、不思議な世界観を醸し出しています。

こちらは天然記念物にも指定されています。

川は、深い澄んだ緑で、とても美しい色合いをしています。

船に乗ってライン下りをしたり、本格的なラフティングも楽しめます。

眺めているだけでも癒されるスポットです。

長瀞のおしゃれなカフェ「PNB-1253」

ちょっと疲れたら、おしゃれなカフェで一休み。
 
一押しなのが「PNB-1253」。

PNB-1253

とてもおしゃれな一軒家カフェで、中に入るとギャラリーが出迎えてくれます。

その奥にカフェがあるのですが、そこがまた雰囲気抜群です。

こちらは、ガレットをメインで扱っているので、ぜひ絶品ガレットを楽しんでみてください。

窓からの景色も、緑が美しくてとても癒されます。

秩父のガイドブックのほか、味のある古本なども置いてあり、ゆったりとした時間を過ごせます。

自然たっぷりの癒し空間が広がる埼玉の長瀞。

春は桜がとても美しく、夏は親鼻橋の近くで川遊びを楽しめ、秋は紅葉が美しく、冬は雪景色と共に幻想的な世界を楽しめたりと、四季折々、美しい表情を見せてくれます。

少しゆったりしたい時や、疲れを癒したい時におすすめのドライブルートです。

【アジアンオールドバザール&那須ステンドグラス美術館】那須高原ドライブ

面白いスポットがたくさんある那須高原ですが、ここでは、バリとヨーロッパの雰囲気を楽しむドライブコースを紹介します。

アジアンオールドバザール

まずは、東南アジア屈指のリゾート地、バリの気分が味わえる、「アジアンオールドバザール」です。

アジアンオールドバザール

入口の門からして、もうすでにバリ。

中に入っていくと、バリのグッズを扱っているショップやレストランがあり、ハンモックなども置いてあるので、それだけでも結構楽しめます。

日本ではなかなか買えないバリのたばこや、インテリアグッズ、洋服など、種類もかなり豊富に揃っています。

レストランのインドネシア料理も、本格派です。

特に、テラス席から眺める景色は、バリの高原から見る雰囲気に近いものがあり、「おぉ~!」と感動してしまうかもしれません。

かなり楽しめるスポットです。

ロマンチックなヨーロピアンの世界「那須ステンドグラス美術館」

次は、かわいくてロマンチックな、中世ヨーロッパの世界へ。

那須ステンドグラス美術館

世界中の珍しいステンドグラスの作品が飾られていて、まるでお城の中に迷い込んでしまったかのような錯覚に陥ってしまいます。

女性なら、お姫様気分が味わえそうです。

また、敷地内にあるセント・ガブリエル礼拝堂では、様々な楽器を使ったコンサートを楽しむこともできます。

美しい音色が、心に響きます。

ショップには、女性がうっとりするようなステンドグラスやガラスの商品が多数揃っています。

他にも、那須高原には、おしゃれなカフェやパン屋さんが多いので、いつもと少し違うドライブを楽しみたい時にも、ぴったりです。

特に、夏は涼しく快適に過ごせて、秋は色めく葉の美しさが感じられます。

関東のおすすめドライブスポット(part2)>




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする